年末のご挨拶です。

いろいろなことで世界中が大変だった2020年も、もうわずかとなりました。

案内人は今年も沢山の人と出会い、支えられ、助けられ、沢山の人のお世話になりました。
心よりお礼を申し上げます。

”ありがとうございました”

お蔭さまで何とか、今もまだ嵐の中にあるこの年を越えられそうです。

わたしの年齢になれば、”残りをどう生きようか”を考えてしまいます。
ひとつだけ、もう決めていることがあるんですよ。

これまでずいぶん長い間、好き勝手に生きてきたから
これからはかけがえのない妻と生きようってね。

それと彼女が今、一番望むことを実現する。

散らかしたおもちゃを子どもが自分でおもちゃ箱に片づけるように。
せめて家族が居るところくらいは綺麗にしようって。

と言っても家を物理的に綺麗にするのではありません。
お金も無いので建て替えることもできませんからね。

住みやすい環境にする、と言うことなんです。
家族は家族。
一番近い場所に居る人間にすら安心感を与えることが出来ないのでは、
「笑顔の時間を作る」なんて神業が出来るはずもありません。

今年はついに叶えられなかったけれど、2021年のXmasにはみんなでケーキを囲むことができますように。
そのためにひとつひとつ、積み上げていかないとね。

新しい年も宜しくお願い申し上げます。

ここ
案内人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)